2022年1月18日火曜日

チラシ配布中に要望受ける

   2022、1、18

 午後、町長へ「今後の町政運営に関する施策提言書」を提出し、懇談をしました。町長へは昨年、町政全般にわたって来年度の要望を行いましたが、今回は10分野にしぼり、その中の重点施策も列記したものです。


    チラシ配布中に要望受ける

その後、箕輪地域をチラシ配布しながら、時々対話をしていきました。ちょうど、病院から戻った年配の方に会い、挨拶をすると「ちょうどよかった」と声をかけられました。つい最近も骨折をして入院をしていた。同じ病棟で何人も年寄りは病院などに通院するのにバス停まで歩いていけないので、みな困っているのだそうです。「何かよい方法を考えてほしい、あまり高くない料金で、自宅から運んでくれる方法を」私はこれまで三増の方からも要請されていましたが、箕輪の坂のある地域や、下の街道の地域の人たちなど、ところ変われば困難さがずいぶん違います。これはなんとかいい方法を提案しなければと思いました。


    夕方、役場庁舎のエントランスホールで展示

夕方5時に、ASVNと危機管理室の協働事業として、庁舎のエントランスホール近くに展示をするために集合して、先日会議で打ち合わせ通りに切ったりはったりしながら6時近くなりましたが、終了しました。受け持って持参した方々の素晴らしい出来栄えに、みんなで称えあいました。

 

 

 

2022年1月8日土曜日

2022.1.8 令和4年 消防出初式

  1.8 消防出初式

 午前9時半より、今年はコロナ感染症が再拡大の心配がある中なので、規模を縮小して出初式を実施しました。会場は消防庁舎裏側のため、陽があたらず寒い中でしたが、通常より1時間ほど短縮して行われました。町民の方が数は少なかったですが、来ていました。今回消防団員の表彰では、神奈川県消防協会厚木市愛甲郡支部長表彰で功労表彰、10年勤続表彰、7年勤続表彰があって、その関係者の方もおられたのでしょう。受賞者の方々、おめでとうございました。

 後藤衆議院議員はお祝いの挨拶で、地域の中で誰が団員なのか、知られていないことが団員募集につながらないのではないか、との声を聞いているとのことで、確かにその通りかもしれません。行政区で周知をすることは大事になっていますね。

 式典終了後は、消防庁舎めがけて、放水訓練を実施しました。最初に4名の消防職員が自己紹介をして始めたことはよかったです。親しみを感じました。

  毎年、消防職員の手でその年のテーマを絵にしていましたが、今年はトラの張りぼてでした。それは庁舎の入口に飾られています。

 



2022年1月6日木曜日

第1回愛川町議会臨時会 1月6日

    1月6日(木)初仕事

1月は4日から、6日に行われる臨時議会・議会運営委員会の事前打ち合わせを行いました。

本日6日は第1回愛川町議会臨時会議がありました。

 なぜ、臨時議会があるかといえば、昨年12月に国会で子育て世帯への10万円給付の件で、これまで議会でも議決をしたように、最初は現金を振り込み、2度目はクーポンだったものを国会で岸田政権は10万円一括という方法に変えざるを得なくなったためです。本来は議会にかけなければならないのですが、専決処分という方法で対応しました。これは、行政が 議会を開く余裕がない時に実施する方法で、先に実施したことを後で議会の承認を得ることを言います。

 それと、一般会計補正予算で、非課税世帯への10万円給付事業の補正予算等の提案でした。

 私は一般会計補正予算の教育委員会関係費で、学校の教室や保健室、調理室、公民館、一号公園トレーニング室などの空気清浄器を購入する予算について聞きました。国からの地方創生臨時交付金の残の一部と町の補正予算を入れて、購入するものでした。

 この空気清浄器はコロナなどのウイルスなどを除去するもので、最新の高度な性能をもつものだそうです。町の公共施設に配置するのは全体で191台になります。入札により購入を決め、3月下旬には設置されるようです。

        

 終了してから、議員全員協議会の後、議会運営協議会が開かれ、12時少し前から、どんよりした空からちらほら雪が舞い降りてきていました。

 家に帰ると、どんどん降ってきて、車の屋根や庭には真っ白な雪が少し積もりました。今日はどれぐらい降るのでしょうか。でも、昨日、夫に車のタイヤをスタッドレスに取り替えてもらっていたので大丈夫でしょう。 

         

 今は、雪になり、外に出歩くこともないのですが、心配なのは、新型コロナウイルスの感染者急増についてです。昨日は前日が1000人との報道でしたが、今日は2000人とあり、沖縄は623人、東京は390人、なぜこんなに増えているのか、原因がありました。それは、12月下旬に米軍基地従業員のオミクロン株感染が判明してから急増したようです。

  米軍関係者は日米地位協定で日本側の検疫を受けなくても入国できる仕組みになっているからです。ドイツでは、伝染病の予防などについて米軍への国内法の適用を定めている、つまり米軍と協議をしてきめているのでこのような事態にはならないのです。日本はいつまで屈辱的な治外法権をそのままにしているのでしょうか。今、やるべきは日米地位協定を変えて、治外法権を認めないようにすることでしょう。

 

  写真は役場の入口から入って公衆電話のある隣に、「愛川華道協会」の方が毎週活けてくださった 「今週の生け花」を写真に納めました。素敵ですね。それと先に載せた我が家の庭から見た初雪の風景です。

 


 

 

 

2022年1月2日日曜日

 新しい年は部屋の片付けから

 2022年1月2日

明けましておめでとうございます。新しい年を迎えて、2日になりました。

昨年暮れ、27日ごろから集金や家の片付けに明け暮れました。自分の部屋の片付けを後回しにしていたのを、帰ってきていた娘のアドバイスを受け、31日は本立ての配置を変えるなどをすることにしました。そこで、部屋の中の書類の整理を少しやってみました。あまりに多い書類の山にあきれながら。

夜は、TVをみながらおせちをつくり、娘と伊達巻を作っていたら、新年を迎えるときになっていました。

1日から部屋の中の書類の整理が一程度でき、本立ての配置換えをしました。配置換えでこんなに変わるんですね。娘は長く世田谷などでケーキ職人として働いていましたが、今は違う会社で、今はやりのコラボを企画する仕事をしているようです。12月中旬にある手術をして、実家で静養することにしました。26に日に帰ってきて、仕事は忙しいようで、毎日ズーム会議をやっています。1日8時間は拘束されるようです。

 娘のアドバイスは的確で、配置換えや組み合わせなどお手のものなんだろうな、と仕事がら学んできたであろうことに驚嘆しています。

 

        三増から見た、ある日の山と空の雲


2021年12月25日土曜日

イナゲヤ前で街頭宣伝

   12月25日(土)街頭宣伝

 昨日の3時ごろ、イナゲヤ前でハンドマイクで街頭宣伝を行いました。衆議院選挙後、しばらく行っていなかったので、年内に1回はやることにしました。選挙後の臨時国会の様子の他に、全国的には選挙で日共産党へのマスコミを使ってフェイク、嘘を平気で流している人がいるので正しい姿を伝えなければとの思いで、訴えを行いました。

   しばらくぶりに映画館へ

 今日は、厚木アミューの映画館で、「グレタ ひとりぼっちの挑戦」を見てきました。

 全て本当のことです。グレタはたった一人でスウェーデンの国会議事堂前でストライキを決行。国政選挙に影響を与えようと始めたのですが、変化はなく選挙後もあきらめず毎週金曜日に行った。

 日本ではこのような行動にどれだけ人々が注目するだろうか。

 (12歳ごろ、学校で見た気候危機問題のDVDに大変な衝撃をうけ、それから猛烈に学習をしたとの父親の語り。記憶力が正確で読んだものすべてを記憶してしまうそうです。アスペルガー症の特徴で、一つのことに集中するようです。)

 この運動が世界中に広がり、世界中の若者を立ち上がらせたのでした。口先だけの政治指導者たちに厳しく指摘する グレタ。

 私は問題を最初に気が付いた人が行動するという言葉に、はっとしました。私たちも同じ思いをしているのですが、それどころか、行動力が違うのです。

 

2021年12月20日月曜日

18歳以下世帯への給付金など

  12月20日(月)

 今朝6時の散歩のとき、昨日より寒さが緩くなった気がしたので、夫に話をするとマイナス1度、最近はまだ朝が明けきらぬ中散歩をすると寒いので、自然にスロージョギングになります。30分程度ジョギングをすると体が温まります。これが一人だったら続かないかもしれません。

 12月議会は14日に終了しましたが、11月発行したチラシがまだ配布完了していなかったので、ようやく完了しました。さらに、来年1月に配布する新あいかわの記事の作成、と続きます。

 この間、臨時国会では18歳以下子育て世帯への給付の仕方が2転、3転してようやく10万円をいっぺんに給付しても良いことになりました。議会終了後の町長の話では、2回に分けて給付する準備が完了しているとのことでしたが、その後、会派代表者会議が開かれ、町は急きょ、10万円を一括で給付することに方針を転換したのです。全国どこの自治体も国の方針に振り回されてきて、大変でした。子育て世帯へのクーポン支給は事務費が967億円もかかり、無駄使いとの批判がやまず、方針を変えたようです。

 

生活保護世帯の皆さんも対象になり、収入認定除外の方向になったようです。 これは共産党の田村智子議員の質問で明らかになりました。

 



2021年11月29日月曜日

みかん狩りへ伊勢原へ

  11月29日(月)みかん狩り

 毎年、年末には自宅の庭で餅つきをしていましたが、昨年はコロナできず、今回も餅つきは

自分たちだけでやり、今回は少し早めに知人を誘ってミカン狩りに行ってきました。大人7名、子ども2名、3台の車に乗り合わせて出発。1時間ほどで到着。ミカン園の園主宅からさらに、山の方へ行くと、頂上あたりに駐車場があり、7台ぐらいがおけるスペースで、ちょうど間に合いました。

 眺めが良くて、心が洗われるようでした。右は江の島、左は横浜のランドマークタワーが見えました。ハサミを借りて、みかんを味見していると、みな大騒ぎ。このみかんがおいしいとかの味比べで盛り上がりました。酸味があって甘いミカンは小粒の方がよかったです。