2019年1月20日日曜日

人・農地プランの話し合いと三増区新年会

  1月20日(日)改善センターで人・農地プランの話し合い

 11時からの三増区新年会の前に、改善センターで「人・農地プラン」の話し合いに参加しました。プレゼンをする人はタムソンこと田村吾郎氏、中央養鶏代表者、原田融氏の3人。田村さんの話は多くの農業者が慣行農業で農薬や化学肥料を使い、多数の消費者の届けているが、自分は現代人の化学性過敏症や難病などの方が求める数の少ない人への野菜の提供者だという言い方で、違うやり方を批判をしないうまい言い方をしているなと感心しました。野菜を売り込むのに苦労をしているかといえば、そうではなくて体にいい野菜を作っているので、向こうからやってくると言ってました。
  中央養鶏さんでは14事業体、60万羽、循環型農業を行っているといいます。今、計画しているのは東京オリンピックまでに今の卵菓屋の他の物産館のようなものを並びの駐車場あたりに作ることだそうです。実現できたらいいですね。私はさらに、海老名畜さんが加工・体験場やレストランなどを作ってくれるといいと思っています。

 11時開会に間に合うように、先の会議場を抜け出して、三増児童館へ急行。町長は次の場へ出るために、12時少し前に出るというので、来賓挨拶の後、1曲歌うことを求められ、歌ったらすぐ出発。忙しですね。今回は席に着くとすぐ歌の曲目を書くように勧められ、私は昨夜も歌った矢代亜紀のおんな港町と書きました。
 歌った人はくじを引いて3種の中で当たった商品を受け取ります。私は卵のセットが当たりました。でも、歌わない人はさびしいですね。

町内会の懇親会

  1月19日(土)町内会の懇親会

 19日は上三増町内会の懇親会でした。町内会の役員の奥さんとお茶当番4人で接待を受け持ちました。参加者が続々と集まり、37名の参加。38世帯の中、こんなに参加するのです。私たちの町内会は割と仲がいいと思います。素敵な着物姿の方やドレスアップして参加する方など、きれいどころもあり、楽しかったです。
  
 

 

2019年1月17日木曜日

電柱の横置き状態のその後

  1月17日(木)

 電柱の横置きを電柱で止めている状態について、県へ最終結論を問い合わせていることの結果を聞きたいと都市施設課へ電話をすると、やはり高さが2メートル以下なので県から指導する案件ではないとのことでした。ということなので町からは県へ何も言うことができないというのです。しかし、もし大地震が起き電柱が崩れたら、電柱が道路に転がり通行中の車にぶつかることもあると思いますが、この時は所有者の責任で対処することになるといいます。でも、それでいいのでしょうか。私が疑問に思うのは、2メートル以上でないと指導できないといいますが、なぜ2メートルなのか、その根拠は何かということです。明日にでも聞いてみたい。

2019年1月16日水曜日

怖い電柱

  1月16日(水)

 チラシを配布していたら、ある方が家のそばにある電柱が地震等で崩れたら怖いとの訴えがありました。実際は写真を見ていただかないとわかりにくい状況です。
 昨日、都市施設課へ相談に行くと、こういうものは2メートル以上でないと県の指導の対象にならないといいます。そこで午前中団会議を済ませ、横に並んだ電柱の高さを計って都市施設課へ行くと、すでに現地を調査していたそうで、2メートルにはならないのだが、県へ問い合わせをしているとのことでした。私は道路に面しているので、地震などで電柱が崩れたら道路の車にぶつかるのではないかと心配しますが、 これは所有者の責任で対処することになるとの話でした。どうも納得できないのですが。


2019年1月15日火曜日

総務建設常任委員会の所管事務調査

   1月15日(火)総務建設常任委員会の所管事務調査

 毎年この時期は所管事務調査をします。30年度の予算執行状況を現地調査などをして確認します。

 半原分署へ出向いて、新しく購入した消防車は水を入れるタンクがついたりして4千万円ぐらい、町民の命と財産を守るための出費は必要ですが、高額です。最後に 八菅山の展望台まで車で行って、実際にのぼってきました。さびさびだった展望台はきれいに塗り替えられていました。台の足もとは隙間がみえないようにアルミの板が張られていました。眺めもいいものです。また、もっと寒くない時期に来たいものです。
 

 午後からは、商業・観光拠点施設づくりのための議会検討会で、各会派ごとに出された意見を見合わせ、今後どういう方向でまとめていくかが話し合われました。次回までに同類の意見をまとめてもらい、各会派で検討します。

 

2019年1月13日日曜日

町内一周駅伝競走大会

  1月13日(日)

 今年は愛川スポーツの町宣言をしてから30年の記念の年なので、記念事業としてシドニーオリンピックでマラソン銀メダルの エリック・ワイナイナさんを招待しての駅伝でした。ワイナイナさんは萩原さん、苅田さんとチームを組んで走りました。
 ちょっとした変化では松陰大学女子駅伝部や細野区チームなでしこなど女子選手チームの登場。行政区のチームにも女子選手が混じって走っていましたね。

 立科町からは町長、教育長などと共に選手がいつも来てくれます。選抜チームとはいえ、いつも速いです。本日の朝はちょっと寒かったのですが、立科町は2,3度低いようで、愛川町はちょっと暖かいとの話でした。
 今年はインフルエンザにかかる人がでて、いくつかのチームに影響が出ました。これは防ぎようがありません。
 三増区Aはそれでも8位と健闘しました。 わが夫は2区を走ったのですが、ちょっと苦しかったようです。私は追いかけをして激励してきました。そんな夫は駅伝に出て10回になるということで表彰されました。よく頑張りました。今62歳でこれからもやる気のようです。

左は 三増区では朝7時15分に集合して、必勝祈願をします。その際の選手の記念写真

    右は選手宣誓

議会全員協議会

    1月10日(木)議会全員協議会
 1月は議案がなければ議会全員協議会ということで、町長、議長からの挨拶で終了します。その後、理事者抜きで議員の協議をします。
 事務局からの検討事項で、議員内部では議員の妻が亡くなったときに哀悼の意を示すために香料を送る規定があるが今後どうするか、との提起がありました。私はどういうものかなと考え、むしろもう時代遅れではないかと思ったのですが、即座に年配の議員から残すべきだとの意見がでてしまい、自分の意見を出さずじまいにしてしまいました。

 午後1時半から、新春講演会、その後商工団体主催の賀詞交歓会がありました。いくつもの事業者団体が一堂に顔を合わせるのです。こういうときに、話をするのはチャンスです。若かりし頃のPTAでの 顔なじみの方などとしばらくぶりで話をしました。